NEWS

NEWS

  • お知らせ2019.11.08
    公式SNSの配信開始について

豊洲市場協会公式SNSの運用開始について

2019年11月

一般社団法人豊洲市場協会

 

 一般社団法人豊洲市場協会(東京都江東区、伊藤裕康会長)は2019年11月11日、豊洲市場の新鮮な情報をお届けする公式SNSの運用を開始いたします。公式SNSでは、市場内業者の協力のもと、旬の魚介類や珍しい魚の入荷情報、豆知識などを写真付きで紹介。開市日のお昼前後をめどに毎日配信していきます。まず水産物部の情報からスタートし、青果部など情報の幅を広げていく予定です。

 

 豊洲市場は今年10月に開設1周年を迎え、「地元に愛され、都民に信頼され、世界にはばたく豊洲市場」として、今後とも食文化を支える重要な役割を果たしていきたいと考えております。当協会は10月、「豊洲市場発の広報戦略」を策定し、公式SNSを皮切りに、様々な広報活動を行う予定です。多くの消費者の皆様に豊洲市場発の食材をさらに楽しんでいただけるよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 豊洲市場には日々約200種類の魚介類が世界中から入荷します。国内外から荷物を集める卸売業者、評価や分荷を行う仲卸業者らの機能を生かし、数時間ほどで都内の鮮魚店や飲食店、量販店などに運ばれていきます。一方、豊洲市場を経由した200種類を超える魚介類が、身近な鮮魚店や飲食店に並んでいることを知らない消費者も少なくありません。そこで、当協会では公式SNSを通じ、身近な大衆魚から珍しい魚介類、旬や初入荷、料理法や豆知識まで、様々な情報を配信し、消費者の皆さんにもっと魚介類のことを知っていただき、食べてもらえるよう、情報を配信してまいります。

 

【公式SNSの概要】

運営:豊洲市場協会

媒体:Twitter(@toyosu_shijou

         Instagram(toyosu_shijou)ほか

配信日時:開市日の正午ごろ

配信内容:旬の魚介類情報

取材協力:東京都水産物卸売業者協会、東京魚市場卸協同組合、水産物市場改善協会ほか

 

【今後の予定】

・豊洲市場協会ホームページとの連動

・青果物など、魚介類以外の豊洲市場取り扱い食材情報の提供

 

【ソーシャルメディアポリシーについて】

 

《豊洲市場協会Twitter及びInstagram運用の目的について》

 

一般社団法人豊洲市場協会は、豊洲市場の情報発信を目的に、2019年11月11日よりTwitter及びInstagramの運用をスタートしました。消費者の皆様に、豊洲市場の魅力や食材・食文化の情報を発信し、豊洲市場への理解を深めていただき、豊洲市場発の食材をよりおいしく食べていただくために設置するものです。なお、提供する情報は、豊洲市場内の東京都水産物卸売業者協会、東京魚市場卸協同組合など豊洲市場協会所属団体の協力を得て収集し、発信していきます。

 

主な内容は、以下の通りです。

  •  (1)豊洲市場に集まる魚介類、青果物等の情報
  •  (2)豊洲市場の機能や魅力情報
  •  (3)報道発表資料に関する情報
  •  (4)イベント等の情報

※なお、リプライ(返信)、ダイレクトメッセージには対応いたしませんので、あらかじめご了承ください。

 

《豊洲市場協会Twitterアカウント運用ポリシー》

1、アカウント運用における基本方針

・本アカウントは豊洲市場協会(一部を水産物市場改善協会)が運用します

・本アカウントでは市場や食材の情報について、担当者が必要に応じてツイートします

・本アカウントではリプライ(返信)、ダイレクトメッセージに対応いたしません

・本アカウントでは、国・地方公共団体又は公共性の高い機関のツイートに限り、必要に応じてリツイートします

・本アカウントのツイートでは、字数の関係でやむを得ない場合等にURL短縮サービスを利用します

・本アカウントで提供する情報・画像の著作権は当協会及び提供団体等に帰属します

 

2、フォローに関する方針

・国・地方公共団体又は公共性の高い機関について、担当者が必要に応じフォローします

・それ以外のアカウントについては、フォローしません

 

3、コメントへの対応及びブロック

運用にあたって、投稿内容に関係のないコメントや、下記事項に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなくブロック、投稿の全部又は一部を非表示、削除、拒否する場合がありますので、予めご了承ください。

(1) 法令等に違反する内容、又は違反するおそれのあるもの

(2) 公序良俗に反するもの

(3) 犯罪行為を助長するもの

(4) 特定の個人、企業、団体等を誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つけるもの

(5) 本人の承諾なく個人情報を開示・漏えいするなどのプライバシーを侵害するもの

(6) 第三者の特許権、意匠権、著作権、商標権、肖像権等を侵害するもの

(7) 政治活動、宗教活動、営利活動を目的とするもの、これらに類似するもの

(8) 記載された内容が虚偽又は著しく事実と異なるもの

(9) 人種・思想・信条等の差別又は差別を助長させるもの

(10) 該当するソーシャルメディアの利用規約に反するもの

(11) その他、各アカウントの運営上、不適当であると当協会が判断するもの

 

4、運用ポリシーの変更について

・本アカウントの運用ポリシーは、予告なく変更する場合があります

PAGE TOP