食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.02.06
    【のり】2月6日は「海苔の日」

【のり】2月6日は「海苔の日」。冬が旬のため「生のり」も入荷しています。ほとんどが紅藻のスサビノリの養殖。採取したノリをノリ簀に流して乾燥させ、焼いたものが「焼きのり」です。主に瓶詰で売られている「海苔の佃煮」の原材料は、三重県などで養殖されている緑藻のヒトエグサです。

PAGE TOP