市場関係者へのお知らせ

市場関係者へのお知らせ

  • お知らせ2020.02.07
    東京五輪関連の市場周辺交通規制について(2020年1月時点)

 東京都は1月下旬、豊洲市場内で東京オリンピック・パラリンピックの交通規制について、関係業界向けに説明会を開きました。最終的な交通規制等については、3月以降に公表となります。今回の説明会での主な説明内容は次の通りです(市場周辺のみ抜粋)。※最終確定ではなく、未確定事項や変更の可能性があります。

 

【市場周辺の主な規制】(別紙参照:豊洲市場周辺の交通規制

  •   晴海の選手村周辺が進入禁止エリアとなるため、環状2号線が通行止めに(6月下旬~9月中旬)

   ・徒歩・自転車・バイク・ターレは全面通行止め

   ・晴海から豊洲市場方面への車両は全面通行止め

   ・市場から晴海方面への退場車両は条件付きで、走行可能ルートを設定

    ※条件(豊洲大橋門のみ、4トン以下の車両、市場への車両登録済み、午前6時~午前11時台のみ)

  環状2号線に大会専用レーン設置。走行可能2車線。1車線のみ一般車通行不可

【主な説明内容】

1、規制期間の延長…競技場などの進入禁止エリアを高さ3メートルのフェンスで囲うため、従来の規制期間を前後に延長。2月中にも、具体的な日時が決まる。※環状2号線の規制 6月下旬~9月上旬 → 6月下旬~9月中旬

 

2、次回の内容更新は2月中。4月には各業界向けに周知のための資料を配るとのこと

 

3、勝どき陸橋交差点から豊洲市場まで、徒歩・自転車で通勤・移動する場合、豊洲大橋が通行できないため、迂回により約1キロ距離が延びる

 

4、主要地点の交通量、豊洲市場の各入退出門の交通量を説明。シミュレーションでは、「豊洲市場移転後、環状2号線暫定開通前」をベースデータにした

 

5、選手村からの関係車両は、晴海インターチェンジまで1日6,000台が通行する

 

6、豊洲大橋門から環状2号線に退場する際、入退場システムを活用して車両を識別する。豊洲市場への車両登録が必須となる。認証方法は関係機関と協議中。

 

【大会開催期間】

  オリンピック  7月24日~8月9日

  パラリンピック 8月25日~9月6日

 

豊洲市場周辺以外にも多くの交通規制が予定されています。

下記リンクより、最新データをご確認ください。

【関連リンク】

会場周辺規制:https://2020tdm.tokyo/traffic/index.html

高速道路関係:https://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/taikaijyunbi/torikumi/yusou/2020shutokosoku/index.html

 

【豊洲市場への車両登録方法】

https://www.shijou.metro.tokyo.lg.jp/toyosu/car/index.html

PAGE TOP