市場NEWS

市場NEWS

  • 市場NEWS2020.05.16
    【関係者へのお願い】感染症拡大防止への取り組みについて(一部更新)

 豊洲市場内では、東京都と場内関係事業者が連携し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みを行う一方、感染者等が発生した際の消毒作業役割分担、消毒キッドなどを整えています。感染拡大防止では、手洗い・消毒の徹底や検温など体調管理の推進、市場内事業者と協力した消毒液を安定供給(販売)。非常時の連絡体制、消毒の役割分担を整えました。また、発生後にも食料品供給していくための体制づくりに取り組んでいます。従事者の皆様は、関係者の健康、安定供給のため、ご協力をお願いします。

 

【感染症予防】
 ・手洗い・消毒・咳エチケットの徹底
 ・体調管理の徹底(日々の検温・記録、体調がすぐれない場合の自宅待機等)
 ・マスクの原則着用・セリ参加時必須(4月30日以降)
 ・不要不急の移動自粛
 ・屋内喫煙所の使用禁止(4月12日以降)
 ・時差出勤・在宅ワークの推進・実施
 ・各種情報提供(市場協会HP「市場関係者用」

 ・一般見学者の入場中止延長(5月5日更新)

 ・ハンドドライヤーの使用中止

 ※手指のアルコール消毒は濡れたままではなく、水をふき取った後にご利用ください

 

【次亜塩素酸水を供給】
 市場内事業者の協力を得て、市場関係者向けの次亜塩素酸水の供給(販売)を行っております。詳細は所属団体等(下記連絡団体参照)にお問い合わせください。

 

【消毒キッドを配置】
 緊急対応時に消毒液等が不足することに備え、豊洲市場協会では補助用の消毒キッドを各街区防災センターに配置しております。キッドは消毒液、バケツ、ペーパータオル、ゴム手袋(※マスクは用意できていませんが、消毒の際は必要となります)です。消毒の際には保健所、東京都等の指導に基づき、適正に行ってください。

 

【連絡体制】※発生時には必ず連絡をお願いします。
 各事業者等において、新型コロナウイルス感染症の陽性が判明した場合、下記の連絡団体に連絡してください。陽性者情報は保健所等を通じて都市場に必ず情報が入りますが、より早期に対応するため、迅速な連絡をお願いします。
 

新型コロナ対策の連絡団体は
 東京都水産物卸売業者協会
 東京魚市場卸協同組合
 東京魚市場買参協同組合
 東京魚商業協同組合
 豊洲市場青果連合事業協会
 豊洲市場関連事業者等協議会
 豊洲市場協会
 

【消毒の実施】
 施設の消毒については、保健所の指導に基づき、東京都と市場関係者が連携して速やかに行うこととし、共用部分を東京都、使用指定部分を各事業者が実施します。東京都、各業界、各事業者が消毒用の用具、消毒液の準備をお願いします。
 

消毒の流れPDF

PAGE TOP