食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.05.22
    【アオハタ】「黄ばた」とも呼ばれます

【アオハタ】市場にふつうに入荷するハタ科の1種で、体色と異なり、標準和名は「アオハタ」。黄褐色の体の黄色斑点に加え、背びれ、尻びれ、尾びれの縁も黄色を帯びています。このため、江戸時代から「黄ばた」とも呼ばれています(「はた」はひれのこと)。煮つけやから揚げ、鍋物などに向く白身魚。

 

PAGE TOP