食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.07.28
    【スズキ】セイゴ、フッコ、スズキ

【スズキ】夏の白身の代表格。成長とともに名前が変わる出世魚で、江戸前ではセイゴ、フッコ、スズキと呼ばれます。日本人とは馴染みが深い魚で、「古事記」にも登場します。写真は千葉県片貝(九十九里町)産。「洗い」が有名ですが、刺身や焼き物、蒸し物や椀種、洋食にも使われ、その用途は幅広い。

 

 

PAGE TOP