食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.08.03
    【オオクチイシナギ】68kgの超大物

【オオクチイシナギ】マグロ用の木箱に入って青森県下北から入荷したのは、68kgの目を見張る大きさ。大物は2mに達します。市場では「イシナギ」と呼ばれています。肝臓に多量のビタミンAを含むため、肝臓を除去して販売しなければなりません。ふつう内臓は除去済みで入荷。刺身や塩焼き、鍋物などで。

 

PAGE TOP