食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.10.12
    【キチヌ】クロダイに似ています

【キチヌ】タイ科の魚でクロダイによく似ていますが、尾びれ、尻びれ、腹びれの一部が黄色いことで区別できます。キチヌの名は黄色の「ちぬ」(西日本でクロダイのこと)から。市場では「きびれ」。西日本で多く漁獲されますが(写真は兵庫県)、最近は東京湾でもよく見かけます。刺身や焼き物などで。

 

 

PAGE TOP