食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2021.01.09
    【マコンブ】上品な出汁が特徴

【マコンブ】昆布の代表種で、主産地は道南地区。青森県や岩手県でも採れます。現在、そのほとんどは養殖されたもの。褐色で幅が広く、肉厚。写真(上)は養殖物ですが、箱(下)は白口浜の尾札部産天然1等で、最高級品。上品な出汁が取れ、特に大阪で人気。塩昆布や佃煮、おぼろ昆布など用途は広い。

 

 

 

 

 

PAGE TOP