食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2021.04.05
    【バテイラ】通称「しったか(尻高)」

【バテイラ】潮間帯岩礁にすむニシキウズガイ科の貝のうち、正円錐形に近いものは「しったか(尻高)」(丸い小型種はまとめて「いそだま(磯玉)」)と呼ばれ、その主力がバテイラ。殻高、殻径ともに5cm。写真は大分産で、よく似たオオコシダカガンガラも混じっています。塩ゆでや煮物、汁物などで。

PAGE TOP