市場関係者へのお知らせ

市場関係者へのお知らせ

  • お知らせ2021.08.11
    【重要】市場関係者の新型コロナ感染について

 東京都は8月6日、豊洲市場の関係者22人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。首都圏では感染力の強いデルタ株による感染が広がっております。感染症対策を徹底していただくとともに、事業所内で感染者が発生した場合には、報告・消毒の実施に加え、自社で濃厚接触者への対応、PCR検査の実施等を行うなど対策をお願いします。感染者情報については、東京都HPをご確認ください。感染者の早期回復を祈念いたします。

【豊洲市場のルール】

 首都圏では感染拡大が続いております。豊洲市場に入場・勤務する全ての人を対象とし、マスク未着用者、体調不良者(発熱等)、新型コロナ陽性者・濃厚接触者(保健所等から外出許可が出るまでの間)は入場禁止となります。市場関係者においては、マスク着用、検温・検温記録、健康管理等を徹底し、体調不良や発熱の場合は出勤せず、医療機関等の指示に従ってください。また、医師等の指示によるPCR受検をする場合、事前に業界団体に報告し、受検前に使用箇所の消毒を実施します。

 市場内でのマスク着用徹底(あごマスク、鼻出しマスクNG)、手指の消毒、ソーシャルディスタンスをお願いします。


【職域接種について】

 豊洲市場では市場内事業者を対象に職域接種を行う予定(希望届け締め切り済み)ですが、政府のワクチン確保等の遅れから開始時期が未定となっております。希望者の皆様は、できるだけ早く接種できる自治体や大規模接種会場などでの接種を進めてください。その際、提出済みの希望届けのキャンセル手続きは不要です。後日、改めて意思確認調査を行う際にキャンセルを申し出てください。なお、2回目のみを職域接種で行うことはできません。市場の職域接種についてはHPをご覧ください。

PAGE TOP