【イタチウオ】顔が哺乳類のイタチに似ています。吻(頭の前端から眼の前縁の間)と下あごに3対ずつのヒゲがあり、体は尾びれに向かって細くなります。「ひげだら」で知られるヨロイイタチウオと同じ仲間で、潮間帯から沖合の岩礁域にすんでいます。長崎県五島産。淡泊な白身で、汁物などで食べます。