市場NEWS

市場NEWS

  • お知らせ2020.02.17
    感染症予防への協力のお願い(2月28日更新)

 豊洲市場では開設者である都が主導し、新型コロナウイルス感染症予防の取り組みを行っています。2月29日~3月15日は一般見学を中止し、PRコーナーを休止。市場関係者には手洗い・消毒など感染症予防の徹底を図っています。

 

PDF「手洗い方法」

 

【来場される買い出し人の皆様へ】

仲卸売り場等業務エリアに入られる際には、備え付けの手洗い場にて手洗い及び消毒をされたのち、入場下さい。必要に応じてマスクの着用をお願いします。また、発熱等で体調がすぐれない等がございましたら、来場をお控えください。

 

【一般来場者の皆様へ】2月29日~3月15日は見学はできません。

 

【場内関係者の皆様へ】

手洗いの徹底やアルコール消毒、マスク着用の励行をお願いします。また、不安に感じた際は、東京都等が相談窓口を開設しておりますので、ご相談ください。

 

 

【感染患者情報について(厚生労働省リンク)】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00086.html

 

健康相談窓口

【新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口】

(電話番号) 0570-550571

(対応時間)9時から21時まで(土、日、休日を含む)

(対応内容)感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス感染症に関する相談

 

【帰国者・接触者電話相談センター(専用窓口)】

同相談センターでは、発熱や呼吸器症状があり、中国湖北省または浙江省への渡航歴や患者との接触歴がある方からの電話相談を受け付けています。「相談者が『感染が疑われる患者の要件』※に該当する」と判断した場合には、「帰国者・接触者外来」(医療機関)で受診できるよう調整します。 

 

※ 同相談センターで判断する「疑い例」 ・・・ 次のいずれかに該当する場合

1、発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴があるもの

2、37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中華人民共和国湖北省または浙江省)に渡航又は居住していたもの

3、37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に対象地域(中華人民共和国湖北省または浙江省)に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの

上記に該当する場合は、最寄りの保健所の相談センターにご連絡ください。

 

平日日中:最寄りの保健所の相談センターに連絡してください

江東区保健所:03-3647-5879(平日8:30〜17:15)

平日17時〜翌日9時、土日祝日終日:

合同電話相談センター:03-5320-4592

 

経営相談窓口

【資金繰りに関する相談】平日9:00〜17:00

相談窓口:産業労働局金融部金融課

電話相談:03-5320-4877

【経営に関する相談】平日9:00〜17:00

相談窓口:公益財団法人東京都中小企業振興公社総合支援課

電話相談:03-3251-7881

 

厚生労働省「新型コロナウイルスを防ぐには」(リンク:2月17日時点)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

 

※「感染症 ひとくち情報」(東京都健康安全研究センター)などを活用し、情報提供を行っております。

 

《リンク》東京都福祉保健局

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

《リンク》東京都健康安全研究センター

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/

 

PAGE TOP