市場NEWS

市場NEWS

  • 市場NEWS2020.10.01
    市場内の見学エリア音声案内アプリが登場

 豊洲市場では10月1日から、スマホアプリを活用した歩行者用ナビゲーションシステム「インクルーシブ・ナビ」の試験運用を開始しました。一般来場者が見学可能なエリアの見学スポット、飲食店や物販店等100カ所以上を地図・音声により案内。外国人来場者向けの英語対応、車椅子での来場者向けの専用案内も搭載しています。施設一覧などから行き先を検索できるほか、対話機能(チャット機能)を採用し、話しかけることで目的地を探すことも可能です(一部調整中)。※仲卸店舗や業務専用エリアには案内できません

 

 同システムは豊洲スマートシティ推進協議会が国土交通省の「スマートシティ先行モデル事業」の一環として導入しました。ゆりかもめ市場前駅前の歩行者デッキから青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟、管理施設棟の一般来場者通行可能エリアに専用のビーコン(近距離無線技術を活用した発信機)を設置し、メートル単位での道案内を実現。目的地までの距離、道順を示すとともに、歩行に合わせて、道案内を行います。外国人や障がい者の方を含めたあらゆる方々へのバリアフリー・ストレスフリーな街づくりの一環として取り組むものです。実施するのは同推進協議会代表企業の清水建設。

 

【使い方】

  • 1、インクルーシブ・ナビをApple StoreGoogle Playからダウンロードしてください(市場内にはQRコードを掲示しております)

 

  • 2、アプリを立ち上げ、一覧から「豊洲市場」を選択してください

     

  • 3、右下(もしくは右上)の虫眼鏡ボタンで、行先の検索ができます

 

  • 4、右下(もしくは左下)のマイクボタンで、チャット機能を立ち上げることができ、「寿司」といったキーワードや店舗名等を話しかけることで、行き先候補を表示し、選択することが可能です(一部調整中)

 

  • 5、左上のボタンで読み上げ速度等の設定が可能です

※スマホ本体の設定が日本語以外の場合は、全て英語対応となります

 

【案内エリア・施設】

 豊洲市場内の見学可能エリア(歩行者デッキ含む)

 PRコーナーや見学通路

 物販店、飲食店

 トイレやエレベーター等

 

【注意事項】

・豊洲市場では新型コロナ対策を実施しています

 入口は歩行者デッキからつながる各街区3箇所のみです

 マスクを着用していない場合は入場できません

 入り口では検温を実施し、消毒をお願いしています

 入場可能時間は午前5時から午後3時までです

・店舗によって営業時間が異なります

・日曜や祝日のほか、水曜日にも休市日がございます

・市場内に一般来場者向けの喫煙エリアはございません

・表示内容は一部調整中です

 

《問い合わせ先》

豊洲スマートシティ推進協議会 代表企業

清水建設株式会社LCV事業本部

電話03-3561-2407 (平日8:30〜17:00)

PAGE TOP