食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.07.24
    【ます子】カラフトマスの生筋子が入荷

【ます子】早くも、北海道釧路からカラフトマスの生鮮の卵巣(筋子)が入荷。「ます子」と呼ばれます。粒はサケより小さいが、夏の終わりにサケの筋子が入荷するまで重宝されます。カラフトマスはふ化後2年で母川に回帰し、夏から秋にかけて、北海道のオホーツク海沿岸を中心に定置網で漁獲されます。

 

 

PAGE TOP