食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2020.09.11
    【アユ】子持ちの季節です

【アユ】秋は「子持ち」が珍重。晩秋に川で生まれ、海へと運ばれて越冬した後、春に稚アユとなって川を溯る。秋が近づき成熟が進むと産卵のため川の中流域まで下り、産卵して1年という短い一生を終える。産卵期は「落ちあゆ」、「さびあゆ」とも。写真は養殖。天然の子持ちはほとんど入荷しません。

 

 

PAGE TOP