食材NEWS

食材NEWS

  • 食材NEWS2021.10.08
    【リンゴ】青森県生まれのトキ

【リンゴ】リンゴの生産量が最も多い青森県で生まれたリンゴ「トキ」。「王林」と「ふじ」の交配で、2004年に品種登録されました。果皮は黄色から黄緑色ですが、一部が薄く赤色に染まったものも。甘みが強く、酸味はやや弱い。香りは高く、食感はシャキシャキ。写真は長野県産ですが主産地は青森県。

PAGE TOP